絶対にダメな浮気調査を教えます。失敗したくない人の為の5個の法則

 

このサイトでは、初めての浮気調査を決断しようとしている方が、浮気調査そのものや、探偵選び、浮気調査に掛かる費用やサービスについて、できる限り失敗しないために、いくつかの例をあげながら、5つの法則をお伝えしたいと思います。心からお悩みになっている皆さんに、少しでもお役に立てたらうれしく思います。

 

ご主人や、奥様が、まさか浮気をしているのではないか。。。と思い始めたら。。。その真実を知りたいと思うのがパートナーの心情だと思います。

 

真実を知ることは時に、震えるほど怖いことですが、勇気を出して一歩ずつ真実に向かい合ってください。真実の向こうに側には、あなたを待っている新しい世界があるのですから。

 

 

5つの法則をお伝えする前に、少し私の自己紹介をしておきます。

 

年齢45歳
仕事:会社勤めの普通のサラリーマンです。
家族構成:妻40歳、子供2人(小学生)
現在:復縁しました。
状況:妻の浮気を疑い、浮気調査を依頼しました。
結果:妻が浮気していることがわかりました。
浮気の相手:相手は30代の普通の会社員。(スマホゲームで知り合ったようです。)
浮気調査の資料:妻には離婚を迫りましたが、まだ幼い子供のことを考え我慢して復縁を選ぶことにしました。
慰謝料:妻の不倫相手に200万円の慰謝料を請求しました。
(妻とは2度と会わないこと、その人の家族、会社には報告しないが、
約束を破れば調査報告書を持って報告させてもらうことで合意してもらいました。)
復縁したとはいえ、妻との仲はまだぎこちないです。

 

個人的なことは、たくさん紹介するつもりはありませんが、私もどこにでも居る普通のサラリーマンで、まさか妻とこんな問題が浮上するとは思っても居なかったので、ショックが大きかったです。どの家庭でも、ご主人、奥様の浮気の環境は身近にあるものだとつくづく実感しました。浮気問題は、こんな平凡な私にも普通におこってしまうものだと言うことをなんとなくわかっていただくために、自己紹介を記載してみました。

 

目次 →絶対にやってはいけない浮気調査と失敗しない5個の法則

 

1:主人、奥様を自分で調査する。

 

2:探偵会社探しに時間をかけてしまう。

 

3:探偵を一社即決で見積りを決めてしまう。

 

4:調査対象者の事前情報なしで浮気調査の依頼をする

 

5:調査後に自分がどうしたいか決めていない。

絶対にダメに浮気調査その1:浮気している主人、奥様を自分で調査する。

 

浮気調査は何のためにやるのかを明確に理解していれば、失敗は防げます。

 

【浮気調査の意味】

 

浮気調査は、自分でもできますし、探偵事務所に依頼して行うこともできます。

 

パートナーの浮気を予感して、怒りの感情にまかせてパートナーを尾行したり、会社の帰りに待ち伏せしてみたり、また、GPSをレンタルして、パートナーの行動を監視したりする人がいます。しかし皆さんの結果は一体どうでしょうか…

 

色々なケースがありますが、自分で浮気調査を実行して、真実を掴んだ場合…例えばこんなケースがあります。

 

GPSを車に仕掛けて、主人の浮気のルートと場所を特定することができた。休日に主人が車で、いつもの場所へ向かったと同時に、自分も別のレンタカーで現場へ突入。浮気現場に突入して、その場は修羅場になり、結局主人は奥様から離れていった。。。離婚の為に裁判をしたかったが、主人が浮気をしていたと言う証拠は何も残せずに慰謝料も請求できず、逆に主人からは、性格の不一致という理由で離婚を要求されてしまった。この奥様は何も悪くないし、とても性格の良い奥様だったのですが、結局は、何も残らず、泣き寝入りすることになった。

 

この場合、『怒り』という感情で動いてしまったため、いくつかの失敗があるのですが、一番の失敗は、浮気の証拠を残せなかったことです。2番目の失敗は、浮気の真実を知ったあとに自分がどのようにしたかったのか、を考えずに行動してしまったと言うことです。

 

パートナーの浮気現場を見つけて、その後どうしたいのですか?

 

良く考えてみると… 
■真実を知って、一体どうしたいんだろう。
■もし、パートナーの浮気が本当だったら、一体これからどうしたらいいんだろう。
■これから将来に向けて、どうしたらいいんだろう。
■浮気が真実で、たとえ許したとしても、もとの幸せだった日々にもどれるかな。

 

などと、本当のことを調べることに対して、不安と、怖さが、入り混じった感情が湧いて来ると思います。

 

この問いに対して、答えを出しておくことは、これからどんな浮気調査をするにしても、あなた自身の心を、有効に整理することになります。

 

浮気調査を自分でおこなうとしても、探偵事務所に依頼するにしても、あなたが選択できる道は3つしかありません。

 

≪パートナーの浮気が事実だった場合あなたが選ぶ道≫

 

1:キッパリと離婚する

 

2:相手の出方によっては許して復縁する

 

3:今わわからないので結果が出たら相手の出方で考える

 

 

この3つしかありません。

 

しかし、どの道を選択するかを心に決めておくだけで、これからの行動が、より明確になってきますので、安心してください。

 

そして、浮気調査の意味は、あなたが3つの選択肢の中から、どの選択をしたとしても、必ず必要になってくるのは、パートナーが浮気をしていたと言う証拠です。

 

 

【浮気の証拠とは一体なんでしょう。】

 

もしあなたが、主人や奥様の浮気の事実だけを知りたいのであれば、証拠なんていうものは必用ありませんよね。実際に自分で浮気調査をおこなって、本人と浮気相手に会って、怒ったり、話をして解決するのか、黙って去るのか、そんな結果が待っています。

 

また、証拠と思われるものをどんどん集めて… 主人車にあったコンドーム。奥様の掲題のLINEのチャットの証拠写真を。電話の通話履歴、ホテルでの使用が確認できるカードの明細、このようなものを集めて、証拠になると考えている方…

 

これらの証拠はいつ、何のために使うのですか?ご主人に見せるため?奥様にお説教するため???
主人と、奥様が2人で問題を解決するならば、これらの証拠は役に立つのかもしれませんが、ほとんどの場合、何の役にもたちません。浮気の証拠として集めた『こんなもの』を見せても、浮気をしている人たちは、開き直って、言い訳ばかりします。何のために証拠を集めているのかわからなくなり悲しくなることと思います。

 

浮気を暴くときの、または、真実を知るための浮気の証拠とは、【不貞の事実】を証明できるものなのです。

 

【不貞の事実】とはご主人や奥様と、その浮気相手が性行為をおこなったと、誰が見ても、誰が聞いても、絶対にSEXしたよね。とわかる証拠のことをさします。あなたがすでに心に決めていることは、まず、公の場に出て、浮気をしている主人や奥様と、その浮気相手を裁くこと。もしくは、裁判は行わなくても、ご主人や奥様の浮気相手にそれを見せて、『手を引かなければ、公の場にでて裁判をしますよ』という交渉ができるようにすることです。

 

自分1人で浮気調査をして、裁判で通用する証拠資料を作成することは難しいことです。是非探偵事務所に相談して調査を進めることをお勧めします。

絶対にダメに浮気調査その2:探偵会社探しに時間と労力をかけてしまう。。。

浮気調査をするために、一体何が必用なのかを理解します。

 

パートナーの浮気をほぼ確認して、浮気調査を行いたいと考えたとき、ほとんどの人は自分で調査するか、探偵事務所に調査を依頼することになると思います。でも一体何から始めたらよいのかわからずに、いる人が多いのではないでしょうか?

 

浮気調査を考えたときに、一番やってはいけないのが、探偵事務所選びに時間が掛かってしまうことです。

 

探偵事務所を自分で調べるときには、インターネットで調べることになります。

 

無数に存在する探偵事務所のホームページを一軒ずつ、丁寧に隅々まで読んでゆくのは相当な時間と、労力を必要とします。ただでさえパートナーの浮気問題で心身ともに疲労しているのに、この作業はとても心に負担をかけてしまいます。

 

どんどんと心に余裕がなくなり、間違った探偵選びをしてしまうことが良くあるのです。

 

探偵選びを行う際に、私がお勧めする方法は、探偵紹介サービスを活用することです。

 

現在、一番良いと思われる探偵紹介サービスは、『探偵さがしのタントくん』です。

 

初めて名前を見るとなんとなく頼りない名前ですが… そのサービス内容は驚くほど濃いものになっています。

 

1)浮気調査に精通した専門の相談員が、浮気に対するあなたの悩み、相談を無料で受けてアドバイスしてくれます。

 

2)タントくんと提携しているのは15社の探偵業者です。この15社は探偵の中でも有名な大手です。ただし、大手だからといって費用が高いわけではありません。あなたの居住地区、使える予算、パートナーの浮気に対する調査の難易度などから、あなたにフィットした探偵事務所を紹介してくれます。

 

3)あなたが希望する浮気調査の見積りを出してくれます。この時、あなたの情報が細かければ細かいほど、実際の調査に近い見積りが出てきます。探偵を紹介されたあとで、見積りで心を悩ませることがありません。

 

4)浮気調査の費用は決して安いものではありません。そのため、現金で一括払いと言うのはなかなか難しいものではないでしょうか?最近ではカードで支払える探偵が増えてきています。カードの分割払いであれば、今まで浮気調査をあきらめてきた人も、十分に浮気調査の実行に希望が持てる状態になると思います。そんな支払いに関する問題もタントくんに相談すると、ばっちり条件に合った探偵を紹介してくれます。

 

5)浮気調査の一番重要なもの…調査報告書の作成をきちんと行ってくれる探偵のみを紹介してくれます。浮気調査の報告書は裁判でも通用する内容がしっかりしたものでなくてはなりません。顔までわかる鮮明な写真、報告の日にち、時間帯、恐ろしいほどにクリアな動画、このような質の高い報告書の作成がサービスに含まれています。悪徳業者に引っかかった場合はこのような資料作成が行われません。

 

6)調査終了後も、復縁、離婚どのような道に進むか迷っている場合、あなたの心境と希望により、しっかりとアドバイスをしてくれます。場合によっては、法律事務所、復縁アドバイザーなどの紹介も可能です。タントくんで紹介している探偵事務所は、ほとんどのところがアフターケアも充実しています。

 

このように、探偵紹介のタントくんに相談してしまえば、時間をかけることなく、自分の状態に合った社会的に信頼の置ける探偵を無料で紹介してもらえます。専門の相談員が相談しながら話を進めてくれることが一番のポイントで、この相談だけで浮気問題が解決してしまうケースも出ています。

絶対にダメに浮気調査その3:探偵を調べず一社即決で見積りを決めてしまう。

探偵を決めるときには絶対に見積りを比較しなければなりません

 

浮気調査の金額は、本当にわかりにくいものです。

 

探偵事務所のホームページには、調査員一人当たりの時間単位の金額が表示されていることがあります。

 

ただし、この金額だけ見ても、自分の浮気調査の金額がいくらになるのかは、全く計算することができません。

 

それは、浮気調査の内容は、依頼者の状態によってそれぞれ全く違うからです。

 

とにかく、実際にいくら掛かるのかを調べるためには、いくつかの探偵事務所に問い合わせて、見積りを出してもらい、その内容を比較する必要があるのです。

 

しかし、何件もの探偵業者に、その都度おなじ事を何度も話をして、価格を安くするように交渉するのはとても大変で面倒なことです。また、探偵事務所に直接連絡した場合、話をしているうちに断り難くなってしまう人もいます。パートナーの浮気の疑いで、心が弱くなっているときには、その心境にたくみに売り込んでくる探偵業者がいることも事実なのです。

 

もっと安心して、見積りの比較をしたいときには、やはりタントくんの利用をお勧めします。

 

提携している15社の探偵は、日本全国どこでも対応できる探偵で、15社の中から見積りを取って、一番良い探偵をあなたに紹介してくれます。あなたの浮気調査の費用の概算とその金額を知っているだけでも今後の探偵さがしに大きく良い影響が出てくるはずです。

 

まずは、見積りを一社で決めることはせず、きっかけとしてタントくんを活用して、調査に掛かる費用がいくらぐらいなのかを知っておく必要があるのです。

絶対にダメに浮気調査その4:調査対象者の事前情報なしで浮気調査の依頼をする

浮気調査はあなたが持っている事前情報が決め手になります。

 

浮気調査を成功させる鍵は、あなたの持っている情報に掛かっています。

 

何も情報のない状態で、浮気調査に挑むことは、あなたも、探偵事務所にしても雲を掴むような話しで、全く話が進展せず、時間と費用だけを浪費する、意味のないものになってしまいます。

 

それでは、どんな情報を持っていれば、浮気調査を効率的に進めてゆくことができるのか?

 

浮気調査の対象者、あなたのご主人や、奥様が何時浮気をしているのか?ということが明確にわかることが調査を成功させるポイントになります。

 

そのためには、あなたが、パートナーの浮気を疑ったその日から、パートナーの日ごろの行動をできるだけ細かく記録してゆくことが肝心です。本の些細なことでもいいので、記録して行きます。

 

例えば。。。

 

飲み会が増えて朝帰りも多くなった…それは一週間のうち何曜日が多くて、何時に帰ってきたか。

 

朝出かけるときの様子…最近服装にものすごく気を使うようになった。ぼさぼさの髪型もバシッと決めている。

 

残業や出張が増えた…土曜日、日曜日を絡めたの出長や、休日残業が増えた。そのときの様子。

 

朝帰りのときの様子…帰宅後にすぐにお風呂に入りたがるようになった。なんとなく石鹸や、香水の香りがする。

 

夜の営み…体に触られることを嫌がるようになった。病気をきっかけになくなったが、様子がおかしい。

 

浮気を疑った日から、日記や、メモをつけて行きます。毎日の記録から、浮気相手や、浮気の場所を特定できることがあるからです。浮気は特定の人だけではなく、日ごろの単調な生活から逃れるために援助交際や、風俗へ通うなどのケースも見受けられます。

 

毎日の記録には、スマートフォンの使い方が変わったとか、SNSに特定の女性の名前や画像が登場するなど、とにかくできるだけ多くの情報を入手して、浮気調査を依頼するときに探偵事務所へ相談すると、思わぬところから、場所や、人物の特定ができて、調査を有利に進められるようになります。

 

調査を有利に進めると言うことは、場所や、人物、曜日や、時間帯を特定できるようになる為、浮気調査の成功する確率が大幅にアップします。また、浮気調査に掛かる費用jも、調査員の人数を限定できるため、大幅に作戦することができるのです。

 

浮気調査の成功率は100%ではありませんので、このような情報収集はとても大切なことなのです。

 

絶対にダメに浮気調査その5:調査後に自分がどうしたいか決めていない。

浮気調査後に自分がどうしたいのかを決めておくと、調査の進行もスムーズに行えます。

 

浮気調査で結果が出てしまったら、次に何をすれば良いのか。。。

 

こんな状態になる人も中にはいます。

 

なぜでしょうか…浮気調査はパートナーの浮気の真実を知るためだけに行うことではありませんよね。

 

実は調査後に、自分がどうしたいのか。新しい道を選択するために調査を行ったはずです。

 

そして、選択する道は3つしかありません。

 

 

浮気調査後の3つの行動

 

■相手を許して復縁する

 

■絶対に許せないので離婚する

 

■真実を知ってから復縁か浮気か決める

 

たとえば、調査後の道を決めておくことで、調査の中身も変わってくることがあります。
慰謝料も求めず、静かに去りたいと言う気持ちのある方には、無理に調査報告を作成しなくてもその事実だけをお伝えしたり、パートナーとは別れたくないが、浮気相手にだけ真実の証拠を見せて別れさせたいと言う方には、浮気相手の住居や、勤め先を突き止めて、交渉するための資料を作ることも可能なのです。

 

未来に進む道を決めておくことにより、調査を効率的に進める事ができるし、費用を最低限に抑えることができるのです。

 

また、離婚を希望する場合には、浮気調査後のサポートとアフターケアがしっかりしている探偵事務所を選ぶことも大切です。そんな探偵を自分で調べるのはなかなか難しいことですので、探偵紹介のサービスを活用することをお勧めしています。